ここから本文です

ハナ・グリーンが初優勝 畑岡奈紗は最終日ベストスコア「65」で14位T

6/24(月) 7:14配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 最終日◇23日◇ヘイゼルティン・ナショナルGC(米国ミネソタ州)◇6741ヤード・パー72>

畑岡奈紗のキレキレスイングはこちら【動画】

「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の最終日が終了。トータル9アンダー首位から出たハナ・グリーン(オーストラリア)が逃げ切り優勝、米ツアー初勝利を飾った。

首位と1打差2位には昨年覇者のパク・ソンヒョン(韓国)、3打差3位タイにはメル・リード(イングランド)とネリー・コルダ(米国)が入った。

トータル5オーバーの54位タイから出た畑岡奈紗は、7バーディ・ノーボギーの「65」とこの日のベストスコアをマーク。トータル2アンダーで14位タイに順位を上げて大会を終えた。

その他、横峯さくらはトータル7オーバー60位タイ、元世界ランキング1位のインビー・パーク(韓国)はトータル4アンダー7位タイ、2017年大会覇者のダニエル・カン(米国)はトータル5アンダー5位タイとなった。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/24(月) 7:14
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事