ここから本文です

入社してから1か月経過、半数以上の新卒新入社員が「就活をやり直したい」【マイナビ調べ】

6/24(月) 8:06配信

Web担当者Forum

マイナビは、「2019年新入社員1か月後の意識調査」の結果を発表した。今年、新卒入社した男女800名(22歳~23歳)に、入社1か月後のタイミングで、会社に対する意識調査を行った。

 

現在の会社で働く年数「3年以内」と「定年まで」がともに約2割

それによると、新卒入社した現在の会社で「定年まで働き続ける」と思った新入社員は21.8%。一方「3年以内」に転職・退職すると思ったのは22.2%で上回っている。とくにそのうちの4.0%は「1年未満」と、1か月目ですでに転職・退職を意識している様子が伺える。

 

「ライフステージに合わせて働き方を変えたい」と考える新入社員

そこで「10年以下」と回答した374人に、「今の会社で長く働き続けたいと思わない理由」を聞いたところ、「ライフステージに合わせて働き方を変えたいから(結婚・出産など)」44.4%がもっとも多かった。以下「転職でキャリアアップしていきたいから」29.7%、「色々な会社で経験を積んでいきたいから」28.9%が僅差で並んだ。

さらに、調査対象全員に「もしも、もう一度、就活時代に戻れるならば、就活をやりなおしたいと思いますか?」と聞いたところ、52.8%と過半数が「やり直したいと思っている」ことが判明した(強く思う+思う+少しだけ思うの合計)。

 

調査概要

【調査対象】2019年卒の新入社員(22歳~23歳)
【調査期間】2019年5月7日~8日
【調査内容】Web調査
【有効回答数】800名(男性400名、女性400名)

最終更新:6/24(月) 8:06
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事