ここから本文です

【シュートボクシング】MISAKI、韓国MAX FC王者にKO勝ち

6/24(月) 6:36配信

イーファイト

シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING 2019 act.3」
2019年6月23日(日)東京・後楽園ホール

【フォト】MISAKIが右フックを見舞う

▼第1試合 SB日本女子ミニマム級(48.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
〇MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本女子ミニマム級1位、前J-GIRLSミニフライ級王者)
KO 2R1分57秒 ※フロントチョーク
●パク・ユジン(韓国/Gunsan X-gym/MAX FCフライ級王者)

 MISAKIは昨年7月に開催された女子 48Kg級ワンデートーナメント『Girls S-cup』で、世界トーナメント初出場ながらベスト4入り。今年2月大会ではNJKF王者MARIを手数で上回り、判定勝利している。今回の相手ユジンはMAX FCフライ級王者で14勝(3KO)5敗の戦績を持つ18歳。

 1Rから積極的に組み付くMISAKIが投げ技狙い。スタンディング肩固め、フロントチョークでも追い込んでいく。2R、ボディを効かせたMISAKIがヒザ蹴り連打。弱るユジンにフロントチョークを極めてKO勝ちした。

最終更新:6/24(月) 6:36
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ