ここから本文です

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』最新映像が7月6日に公開。冒頭10分40秒が世界同時に上映予定

6/24(月) 19:02配信

ファミ通.com

 2019年6月24日、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の最新映像が2019年7月6日に世界同時公開されることが明らかとなった。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』冒頭10分40秒の映像公開。冒頭の舞台はパリ、マリが8号機をベースにした新たな機体で戦う姿なども
https://www.famitsu.com/news/201907/06179231.html
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新映像“特報2”Web公開。シンジ、レイ、アスカ、マキら主要人物とともに渚カヲルの姿も
https://www.famitsu.com/news/201907/20180005.html


 公式アカウントより発信されたツイートでは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』が、パリ・JAPAN EXPOステージから、日本各地、ロサンゼルス、上海へ同時上映されることが明かされた。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』冒頭10分40秒上映、新宿、梅田など日本5都市6会場の詳細発表。本日(7月6日)20時15分からLINE LIVEの生配信も
https://www.famitsu.com/news/201907/06179226.html

 また、2019年7月1日には公式アプリ“EVA-EXTRA”がリリース予定であることも合わせて発表された。

 カラー公式サイトによると、『0706作戦』上映についての続報は、公式アプリ“EVA-EXTRA”にて、いち早く発表されるとのこと。

 アプリではさらに、限定映像や過去作品の特典映像などの動画コンテンツを始め、様々なコンテンツが楽しめるそうだ。

 同シリーズは2012年11月に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が公開されて以来、新作が長らく待ち望まれている。

 主人公の碇シンジ役を務める声優の緒方恵美さんは、同作の“打ち入り”パーティーの模様や、アフレコが進行していることをTwitterで発信しており、多くの注目を集めていた。




 さらに緒方さんは本日(2019年6月24日)のツイートで、収録がすべて終わったわけではなく、終了しているのはBパートまでであることも明かしている。


 作品はまさに制作真っ只中という状況であるようだが、そんな中、10分超もの新映像が公開になるというのは、『エヴァ』ファンならずとも驚きのニュース。

 新映像は、そのタイトルにあるように、“アバン(オープニングの前に流される短い映像/プロローグ)”的な内容になる模様。毎回、観客に新鮮な驚きを与え続けてきた『エヴァ』シリーズだけに、その最新映像に注目したい!

 全4部作とされる『エヴァ』新劇場版シリーズの4作目にあたる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2020年公開予定。


※画像は公式サイトのスクリーンショットです。

最終更新:7/20(土) 14:18
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事