ここから本文です

フェデックス、華為の米宛て荷物配達せず 「業務上のミス」

6/24(月) 8:41配信

ロイター

[23日 ロイター] - 米宅配大手フェデックス<FDX.N>は23日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)による米国宛ての荷物を「業務上のミス」で配達しなかったと発表した。

フェデックスは5月下旬、ファーウェイ宛ての小包を間違った宛先に送ったため、中国政府から問題視されている。今回またファーウェイ絡みの誤配送が起きたことで、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報はツイッターで、同社は中国が「信頼できない」とみなす企業のリストに加えられる公算が大きいとの見方を示した。

フェデックスはロイターに電子メールで「問題の荷物は手違いで送り主の元に戻された。われわれは業務上のミスをおわびする」と述べた。同社の広報担当者も、この荷物が米国宛てだったと認めたものの、中身は明らかにしていない。

中国は、自国企業の利益を損なっている「信頼できない」外国の企業や団体、個人をまとめたリストを近く公表する方針だ。

最終更新:6/24(月) 8:45
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事