ここから本文です

佐賀の山口勲騎手が4500勝達成 地方競馬史上7人目の快挙

6/24(月) 12:16配信

netkeiba.com

 山口勲騎手は、22日の佐賀7Rでクーロゼ(牝5、佐賀・九日俊光厩舎)に騎乗し、節目の地方競馬通算4500勝目を挙げた。この記録は地方競馬史上7人目、現役4人目となり、佐賀競馬においては鮫島克也騎手に続く史上2人目の記録となっている。

 山口騎手は1970年3月28日生まれの49歳、初騎乗は1987年10月18日、初勝利は同年11月1日。2013年から2018年にかけてNARグランプリの最優秀勝率騎手賞に選出されるなどの活躍を見せ、今年も飛燕賞をニュールック号で制している。

 なお、佐賀競馬開催日6月30日(日)7レース終了後(15:00頃)にスタンドにて、4500勝達成記念表彰式を実施されるとのこと。

(佐賀競馬のリリースより)

最終更新:6/24(月) 12:16
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。