ここから本文です

妻をフライパンで殴り、包丁で刺す 殺人容疑で夫逮捕

6/24(月) 21:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 海老名市河原口1丁目のマンションで5月、無職の女性(86)が頭を殴られるなどして死亡した事件で、海老名署は24日、殺人の疑いで、夫で無職の男(69)を逮捕した。

【写真】男逮捕 横須賀で発見、説得30分

 逮捕容疑は、5月30日午前9時ごろ、自宅マンションで、女性の頭をフライパンで数回殴った上、首を包丁で数回刺して殺害した、としている。

 署によると、夫婦は2人暮らし。女性は認知症のほか、歩行が困難で、訪問看護・介護を受けていたという。同日午後4時55分ごろ、親族に頼まれて訪れた介護ヘルパーの119番通報で駆けつけた消防隊員が倒れている女性を発見。その際、同容疑者も自ら包丁で首を刺すなどして重傷を負っていた。

 調べに対し、同容疑者は「妻の認知症が重く、このまま生きていくのはかわいそうだと思った。一緒に死んであげようと思った」と容疑を認めている。

神奈川新聞社

最終更新:6/24(月) 23:02
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事