ここから本文です

今年のピースフラブ・ロックフェスのオーディション枠バンドは「DX×DX」

6/24(月) 10:29配信

琉球新報

 【沖縄】「第36回ピースフルラブ・ロックフェスティバル」のオーディション枠出演バンドを決める最終審査が16日、コザ・ミュージックタウン音市場で開かれた。出場した8組から「DX×DX(デラックスデラックス)」が選ばれた。リーダーでボーカルのアサガオさんは「太陽が似合うバンドなので、青空の下で歌えることが楽しみ」と喜んだ。「DX×DX」は2016年に結成、那覇市を拠点に活動する。


 最終審査にはそのほか「ミナトtheオーケストラ」「オトヤキミノイズ」「yamato kono」「人力マナティ」「こころカラのおと」「Makers.」「Dark Horse」が出場し、個性豊かなサウンドを響かせた。

 ピースフルラブ・ロックフェスティバルは7月13日正午から、コザ・ミュージックタウンで開かれる。観覧無料。

琉球新報社

最終更新:6/24(月) 10:29
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事