ここから本文です

(災害大国 いのちを守る)山登り、噴火時の備えを

6/24(月) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 梅雨が明けると、夏山シーズンが本格化する。ハイカーに人気の山には火山も多い。火山活動の変化や危険を察知して情報を伝える体制は強化されているが、安全に山を楽しむには、登山者一人ひとりに入念な準備と心構えが求められる。

 ■火山ごとに特徴、油断は禁物 「警戒レベル」確認/避難小屋の位置チェック
 2014年の御嶽山(長野県・岐阜県)の噴火では、58人の死者の多くは飛んできた噴石に当たったものだった。18年の草津白根山(群馬県)噴火では、訓練していた自衛隊員やスキー客らに噴石が当たるなどし、1人が亡くなり11人が負傷した。…… 本文:2,307文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/24(月) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ