ここから本文です

F1=フランスGP、ハミルトン優勝でメルセデス10連勝

6/24(月) 9:39配信

ロイター

[ルカステレ(フランス) 23日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第8戦、フランス・グランプリ(GP)は23日、フランスのルカステレで決勝を行い、ポールポジション(PP)から出たルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が優勝した。

ハミルトンは4連勝を飾り、今季6勝目。チームとしては10連勝となった。2位にはバルテリ・ボッタス(フィンランド)が入り、メルセデス勢がワンツーフィニッシュを決めた。

F1最多記録となる通算63回目のフロントロー独占でスタートしたメルセデス勢は、これで通算50回目のワンツーフィニッシュ。製造者部門で今季338ポイントとなり、2位フェラーリに140ポイントもの大差を付け、トップを独走している。

メルセデス勢圧倒の状況についてハミルトンは、レースが退屈でもドライバーを責めないでほしいとし、「われわれは一緒に歴史を築いているし、このチームの一員であることをとても誇りに思う」と話した。

3位はフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は4位で、同僚のピエール・ガスリー(フランス)は10位でフィニッシュした。

トロロッソ・ホンダ勢ではダニール・クビアト(ロシア)が14位、アレクサンダー・アルボン(タイ)は15位だった。

最終更新:6/24(月) 9:39
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事