ここから本文です

(災害大国 いのちを守る)御嶽山生還、ガイドは語る 噴火5年、来月1日に山開き

6/24(月) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)が噴火し、63人が死亡、行方不明となって5年。7月1日の山開きで、噴火以来初めて夏山の山頂まで登れるようになる。山頂近くから生還した山岳ガイドの小川さゆりさん(47)=長野県=が当時を振り返った。▼特集面=山登りの備え

 ■噴煙と噴石、岩に頭を隠して耐えた
 噴石が飛び交う修羅場を今も鮮明に覚えている。
 2014年9月27日、ガイド登山の下見で御嶽山を訪れていた。紅葉シーズンで、登山者が大勢いた。山頂から350メートルほど離れた稜線(りょうせん)を歩いていた時、「ドドーン」という低い音が聞こえた。…… 本文:1,252文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/24(月) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ