ここから本文です

AIが採用候補者の活躍・退職確率を予測する「TRANS.HR」

6/24(月) 14:50配信

アスキー

トランスが、AIが採用候補者の入社後活躍・退職確率を予測する将来予測型ピープルアナリティクスサービス「TRANS.HR」β版を提供開始した。

【もっと写真を見る】

 トランスは6月24日、AIが採用候補者の入社後活躍・退職確率を予測する将来予測型ピープルアナリティクスサービス「TRANS.HR」β版を提供開始した。
 
 長期間退職せずに活躍する人材モデルを、採用時の適性検査や採用実績などをもとに設定。モデルにあった人材を採用、その後のタレントのマネジメントに活かしていくことを支援する。また、人材モデルは採用評価や従業員の考課結果、勤怠情報、従業員満足度などの評価を継続することで、AIにより、高精度の人材モデルに更新していくという。
 
 現在50以上の適性テストに対応しているが、ファクトベースの同社独自の評価指標を活用した適性テスト「TRANS.適性診断」も提供開始する。
 
 利用料は、月額でライトが9800円、スタンダードは2万9800円、プロフェッショナルは4万9000円、エンタープライズは見積もりとなる。
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:7/2(火) 18:40
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事