ここから本文です

吉沢亮の国宝級キリっと顔!「なつぞら」舞台裏映像に反響

6/24(月) 16:16配信

シネマトゥデイ

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」の公式InstagramやTwitterで、青年画家の天陽役で人気を博している吉沢亮の“国宝級キリっと顔”を捉えた舞台裏映像が23日に公開され、そのカッコいい姿が反響を呼んでいる。

吉沢亮の国宝級キリっと顔映像「なつぞら」公式Instagram

 この動画は、ヒロインの幼なじみ・雪次郎役の山田裕貴が撮影を担当する「雪次郎カメラ」企画のもの。映像には、カーテンからひょっこりと顔をのぞかせて変顔をしてみせる吉沢の姿と、山田の笑い声が収められている。さらに、吉沢はもう一度カーテンから顔を出すと、今度はビシッとキメたカッコいい表情を披露。そのギャップに思わず山田も「国宝級キリっとや」とつぶやいている。

 二人の仲睦まじい様子や、お茶目なやり取りにファンは大歓喜。「可愛すぎ」「2人ともかっこいい」「国宝級キリッと笑」とコメントが寄せられているほか、ヒロインが上京してからはあまり姿が見られなくなっている天陽の再登場に期待する声も相次いだ。

 「なつぞら」は、戦争で両親を失い、父の戦友に引き取られて北海道十勝で酪農を手伝いながらたくましく育った少女・なつ(広瀬すず)が、やがて草創期のアニメ業界で生きていくさまを描き出す。(湯田史代)

最終更新:6/24(月) 16:16
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事