ここから本文です

DeNA・上茶谷 「好きなんで」坂本勇ものまね打法でV打&4勝目だ

6/24(月) 9:00配信

デイリースポーツ

 「交流戦、DeNA3-0楽天」(23日、横浜スタジアム)

 豊かな才能がキラリと光る。強打の楽天打線を6回6安打無失点に封じ、打っては決勝の2点適時打。先発したドラフト1位・上茶谷(東洋大)の活躍で、DeNAが交流戦最後の試合を勝利で締めた。

【写真】打たれた岸はこの表情「自分の責任」

 抜群の制球力はこの日も光った。ただ、課題とする直球に関しては「最初はよかったのですが、高めに浮いたりコースに投げ切れなかった」。その分、得意のカットボールでカウントを稼ぎ、打者を追い詰めていった。

 バットでも魅せた。互いに無得点の四回、2死満塁の場面。三浦投手コーチから「真っすぐ狙って1、2の3で振ってこい」と送り出された。初球は123キロのチェンジアップだったが、これが上茶谷には直球に見えた。「本当にたまたま」と苦笑いを浮かべるしかなかった。

 打ち方は「好きなんで。参考させてもらってます」と巨人・坂本勇にそっくりだ。今年1月に行われた新人選手のDeNA本社訪問では、南場オーナーのリクエストに応え、ロペスの打撃フォームの物まねを披露。爆笑をかっさらい、同オーナーから「ロペちゃんかと思った」と絶賛されたこともあった。

 これで新人王を争う広島・床田の5勝に迫る4勝目をマーク。Aクラス浮上へ、新人右腕が躍動を続ける。

最終更新:6/24(月) 9:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 22:45

あなたにおすすめの記事