ここから本文です

くだまつ健康パーク・屋内プールでコスプレ撮影会 水中や波などロケーション生かし /山口

6/24(月) 17:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 くだまつ健康パーク(下松市平田、TEL 0833-41-2600)屋内プールで6月22日、コスプレ撮影イベントが開かれた。主催は、山口県内でコスプレ撮影イベントなどを企画する「こすおん!」。(周南経済新聞)

「アイドルマスター」の「新田美波」に扮するコスプレーヤー(山中おくらさん)

 毎年恒例になりつつある同イベント。4回目を迎える今年は、6月30日の同プールオープンに先駆け、会場を貸し切り開催。アニメやゲームのキャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーと水中カメラや照明機材などプロ顔負けの機材を持ち込むカメラマンら約40人が思い思いに撮影を楽しんだ。

 会場では、「ラブライブ!」や「マクロス F(フロンティア)」「Fate/Grand Order」「アズールレーン」などのキャラクターに扮したコスプレーヤーとカメラマンらが、それぞれのキャラクターに合わせたポーズやアングルで、屋内プールならではのロケーションを生かした作品づくりに励んだ。

 施設には、1周180メートルの「流れるプール」やカラフルなボールを浮かばせた「チビッコプール」、屋外にはゴムボートで滑降する「ブラックマジックスライダー」などがあり、人工的に波を発生させる「波のプール」では、造波時にコスプレーヤーやカメラマンらが一斉に集まり、思い思いに波を生かした撮影を楽しんだ。

 福岡市から参加した女性は「初めて参加したが、広くてきれいなプールを貸し切りで使えてうれしい。ここまで来たかいがあった。個人的にまた遊びに来たい」と話す。

 同グループ代表の吉兼美幸さんは「レジャープールを貸し切り、コスプレの撮影ができる機会は全国でも珍しく、参加者の8割は大阪や福岡、広島など県外から。撮影会を楽しんだ後は泊まってもらい、山口の良さを満喫してほしい」と話した。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/30(日) 22:40
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事