ここから本文です

古市憲寿氏「保釈とかもうやめようみたいな雰囲気は違うと思う」

6/24(月) 9:12配信

スポーツ報知

 24日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で窃盗罪や覚醒剤取締法違反で実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした男が自宅から逃走した事件で、公務執行妨害容疑で指名手配されていた神奈川県愛川町の無職・小林誠容疑者(43)を逮捕した事件を特集した。小林容疑者が同県横須賀市の知人宅のアパートに潜伏していたところを身柄確保した。

 社会学者の古市憲寿氏(34)は小林容疑者が知人宅に潜伏していたことに「逆に言えばそれだけ見つけやすいということであって、すごいシンプルな事件」とし、「近隣とか子供に被害がなくて良かったなって思う」とコメント。

 その上で「これで思うのは保釈とかもうやめようみたいな雰囲気は違うと思うんですね。怪しい奴は全部閉じ込めておけって、やっぱり違って。今回は別に保釈中の逃亡じゃなくて、あくまで刑を執行しますって段階で逃げたわけじゃないですか。保釈どうこうって話は違うのかなって思いますね」と語った。

 小林容疑者は、保釈中の今年2月に窃盗や障害、覚醒剤取締法違反などの罪で懲役3年8月の実刑が確定。検察側は書面での出頭を要請していたが応じず、自宅を複数回訪れたものの接触できていなかった。

最終更新:6/24(月) 9:36
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事