ここから本文です

投票依頼書を事前郵送疑い、大阪 堺市長選、元市議を書類送検

6/24(月) 11:05配信

共同通信

 6月9日投開票の堺市長選に出馬し落選した野村友昭氏(45)への投票を呼び掛ける文書を告示前に郵送したとして、大阪府警は24日、公選法違反(法定外文書頒布、事前運動)の疑いで、野村氏陣営の出納責任者で元堺市議の男性(37)と、元堺市議の男性(71)の2人を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。陣営によると、郵送したのは約1万通に上る。

 捜査関係者によると、書類送検容疑は5月26日の告示より前に、野村氏の出身である堺市内の府立高の卒業生宛てに、投票を訴える文書を封筒に入れ郵送した疑い。

 

最終更新:6/24(月) 11:07
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事