ここから本文です

「家に大きな氷があると楽しい」という人生の裏ワザ 氷を使った遊び方を解説した漫画に「ワクワクする」

6/24(月) 20:00配信

ねとらぼ

 「家に大きな氷があるとテンションが上がって楽しい!」 一瞬どういうこと? と思ってしまう氷の使い方を描いた漫画に「やってみたい」「楽しそう」といったコメントが集まっています。作者はあおむろさんです。

【画像】漫画を読む

 あおむろさんとお子さんの最近のブームはひたすら巨大な氷を作ることだといいます。デカい氷があるとテンションが上がるというあおむろさん。

 牛乳パックを使い大きな氷を作っては、氷ごしに世界を見てみたり、複数の氷を組み合わせて高く積んでみたり、一点だけにお湯を当てて穴を開けたり、おふろに入れて溶けていく様子を見守ったりと遊び方は無限大。これは楽しい。間違いない!

 氷や氷が作る自然現象をさまざまな角度から観察したり、試したりできるので、子どもたちの想像力や好奇心を育てることができそう。いまやゲームや動画視聴が子どもたちの遊びの大定番ですが、たまにはこういうのもやってみたいですね。大人でも楽しいはず!

 この漫画の読者からは「なにこれ、楽しそう~」「世界に今もっとも必要な視点」「道端や庭の花を入れて凍らせる氷中花なら、作る過程も楽しい」「ゴム手袋に水を入れて冷凍するのもおすすめ」とやってみたい人やさらに楽しく過ごせるライフハックも届いています。

 あおむろさんは反響を受けて、読者から届いたいろいろな氷の遊び方をまとめたイラストも投稿しています。こっちもやってみたいな!

 作者のあおむろさんは漫画家・ブロガーで、最近の単行本には子育て漫画『きみといつまでも 泣き虫おとうちゃんの子育て500日』『新米おとうちゃんと小さな怪獣』があります。

画像提供:あおむろ(@aomuro)さん

ねとらぼ

最終更新:6/24(月) 20:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事