ここから本文です

野村克也氏、西武・松本航を称賛「2球で1球ですよね」「1球1球がつながっている」

6/24(月) 11:42配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神3―7西武(23日・甲子園)

 元楽天監督の野村克也氏(83)が24日深夜に放送されたTBS系「S☆1」(日曜・深夜0時)に出演。西武の先発・松本航の投球を絶賛した。

 初回、松本航が初球を投げ終わると「変わった投げ方するね。振りかぶるのは、投げる時に勢いをつけるための反動をつけてるわけだよ。それを止めちゃうんだよ。振りかぶってる意味がない」と分析した。

 しかし、5回裏2死二塁のピンチをしのぐと「2球で1球ですよね。今のは外角のスライダーを生かすためのインコース。1球1球がつながっている」と厳しい内角攻めから外角の変化球の勝負を絶賛。「コントロールが抜群なんですよ。こういうピッチャーはキャッチャーは面白いですよ」とうなっていた。

最終更新:6/25(火) 20:09
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事