ここから本文です

楽天・浅村 移籍初年度の球宴選出「良い活躍ができるように」

6/24(月) 16:43配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京ドーム、同13日・甲子園)のファン投票結果が24日、発表され、楽天からは浅村栄斗内野手(28)と、松井裕樹投手(23)が選出された。

【写真】19歳で球宴 村上は「はつらつプレー」宣言

 球宴には7度目の出場となる浅村は、楽天へ移籍初年度での選出に「楽天のユニホームで球宴に出る喜びは、今までと違ってある。良い活躍ができるように、そこだけ意識してプレーしたい」と意気込みを示した。

 昨季の不振から、今季はリーグトップの24セーブを挙げる活躍を見せる松井は、3度目の出場に「僕は三振を取ることも期待されていると思う。三振を取れる投球を目指して、マウンドに立ちたい」と話した。

 今後の戦いへ浅村が「松井がセーブ王を取る。それが優勝に大きく近づくことだと思う」と話せば、松井も「頼れる先輩が援護してくれて、毎試合3点差でマウンドに上げてくれると思う」と応酬。主砲と守護神の軽妙なやりとりが、パ・リーグ首位チームの状態の良さを表していた。

最終更新:6/24(月) 19:58
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事