ここから本文です

吉沢亮が10周年記念写真集 “国宝級”の理由明かす

6/24(月) 16:30配信

共同通信

 俳優の吉沢亮が俳優生活10周年を記念した写真集「Departure」の発売イベントを東京都内で開き、“国宝級イケメン”と称される格好良さの秘訣を語った。

 吉沢は、映画「キングダム」や、NHK連続テレビ小説「なつぞら」など話題作への出演が続く人気者。報道陣から「なぜそんなに格好いいんですか?」とストレートな質問が飛ぶと、吉沢も「遺伝なのかな」と真っすぐに回答して笑いを誘った。

 吉沢が憧れるロンドンやパリ、ブリュッセルなどで撮影。「ヘアメークやファッションも全て自前で、何も飾らない吉沢亮と旅行したらこんな感じだよという写真集です」とアピールした。

 俳優としての10年を「あっという間だった」と振り返った吉沢は「自分より若い俳優さんも増えた。10年分成長できたのかな、大人になれたのかなと焦りがありますね」と心境をポツリ。

 その上で「漢字の読み間違いや言い間違いが多い。25歳なので、いいかげんにそういうことは減らしたい」と端正なルックスに似つかわしくない悩みを明かした。

 6~9月にかけ、全国6都市の「HMV」店内にある「hmv museum」で「吉沢亮 写真展 2019」が開かれる。

最終更新:6/24(月) 16:47
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事