ここから本文です

阪神、昨年「0」から最多タイ3人選出 最多得票は西武山川…球宴ファン投票最終結果

6/24(月) 16:14配信

スポーツ報知

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京D、13日・甲子園)のファン投票の最終結果が24日、発表された。昨年は9年ぶりにファン投票選出選手がいなかった阪神から、12球団最多タイの3人が選出された。

【写真】出場わずか9試合のソフトバンク・柳田が選出「出場できれば全力プレー」

 阪神からは中継ぎ部門でジョンソン、捕手で梅野、外野で近本が選ばれた。近本は両リーグ唯一、新人で選出された。最多得票はパ・リーグ一塁手部門の西武・山川で、27本塁打、67打点でパ・リーグの打撃2冠を独走するスラッガーが53万1187票を集めた。

 巨人勢では一塁手部門で岡本、遊撃手部門で坂本勇がトップだった。ファン投票による選出は、岡本が初出場だった昨年に続き2年連続2度目。坂本勇は通算8度目のファン投票選出と貫禄を見せた形。

 球団別では阪神と並び、ソフトバンク(千賀、今宮、柳田)、西武(森、山川、秋山)から最多の3人が選ばれた。選手間投票は6月27日、監督推薦は7月1日、プラスワン投票の結果は同9日に発表される。

 各リーグ各ポジションのファン投票選出選手は以下。

【セ・リーグ】

▽先発

大瀬良(広島)

▽中継ぎ

ジョンソン(阪神)

▽抑え

山崎(DeNA)

▽捕手

梅野(阪神)

▽一塁手

岡本(巨人)

▽二塁手

山田哲(ヤクルト)

▽三塁手

村上(ヤクルト)

▽遊撃手

坂本勇(巨人)

▽外野手

鈴木(広島)

近本(阪神)

筒香(DeNA)

【パ・リーグ】

▽先発

千賀(ソフトバンク)

▽中継ぎ

宮西(日本ハム)

▽抑え

松井(楽天)

▽捕手

森(西武)

▽一塁手

山川(西武)

▽二塁手

浅村(楽天)

▽三塁手

レアード(ロッテ)

▽遊撃手

今宮(ソフトバンク)

▽外野手

秋山(西武)

吉田正(オリックス)

柳田(ソフトバンク)

▽指名打者

近藤(日本ハム)

最終更新:6/24(月) 16:45
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事