ここから本文です

【6月25日のなつぞら】第74話 「雪月」のとよ・雪之助・妙子が、突然なつの元に現れて…

6/24(月) 22:00配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。6月25日は第74話が放送される。アニメーターとして夢を追うなつは、雪次郎の思いをどう受け止める?

【写真】夏を感じさせる服のなつ かわいすぎ

 雪次郎(山田裕貴)が役者になるために「川村屋」を辞めると言い出してから数日後。朝、なつ(広瀬すず)がカーテンを開けると、窓の下に懐かしい人たちの姿が…。十勝の和菓子屋「雪月」のとよ(高畑淳子)、雪之助(安田顕)、妙子(仙道敦子)だった。「風車」のカウンターに3人が腰かけると、亜矢美(山口智子)と咲太郎(岡田将生)も姿を見せる。雪次郎が劇団に入りたいと言い出したのは、咲太郎の影響があるはずだと考えていた雪之助が口火を切って…。

 「なつぞら」は戦災孤児だったなつが、広大な北海道の大自然のなか、次第に絵を描くことに目覚め、やがてアニメーションの世界を開拓していく物語。作品のテーマである「開拓」と「未来のつながり」を、ヒロイン役の広瀬すずが瑞々しい感性で演じる。語りは、紅白の司会が記憶に新しいウッチャンこと内村光良が初挑戦。主題歌は朝ドラの大ファンという草野マサムネがボーカル&ギターを務めるスピッツの「優しいあの子」と、見逃せない話題作となっている。

最終更新:6/24(月) 22:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事