ここから本文です

キンプリ、1stアルバムが初登場1位 売上枚数は男性アーティスト歴代3位

6/25(火) 4:03配信

スポーツ報知

 King&Princeの1stアルバム「King&Prince」が7月1日付の最新オリコン週間アルバムランキング(集計期間:17~23日)で初登場1位を獲得。初週売上は46.8万枚を記録し、「1stアルバム初週売上枚数記録」では男性アーティスト歴代3位となった。

 同作は「シンデレラガール」「Memorial」「君を待ってる」のシングル3作品に加え、メンバーの永瀬廉(20)が主演を務めた「うちの執事が言うことには」の主題歌「君にありがとう」、さらに新曲「Naughty Girl」を含む全17曲が収録されている。

 同グループは「この1stアルバムはKing&Princeの現在、過去、未来を1枚にまとめたアルバムです」とコメント。また「1位を獲得させて頂きありがとうございました。たくさんの方々に僕たちのアルバムを手にとって頂きとても嬉しく思います」とファンに感謝を述べた。

最終更新:6/25(火) 4:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事