ここから本文です

純烈、紅白連続出場を誓う「いい夢を年末に掴めるよう…」

6/24(月) 12:48配信

オリコン

 歌謡コーラスグループ・純烈、アイドルグループ・SKE48の高柳明音が24日、東京お台場大江戸温泉物語で行われた『「2019大江戸温泉金魚物語」~金魚祭りアート博覧会~』のオープニングセレモニーに出席した。

【写真】個性豊かな”ネーミングセンス”、それぞれ金魚に名前を付けた純烈ら

 同施設では、アクアリウムクリエイター・宮澤雅教氏が手がけた金魚をテーマにした空間が広がるイベントを開催。さまざまな金魚種が放たれた水槽や、熊手、かんざし、盆栽といった和テイストの空間を楽しめる。きょう24日から9月1日まで行われる。

 この日のセレモニーでは、イベントの目玉となる水槽に金魚50匹の着水式が行われた。純烈と共にお気に入りの金魚に名前をつけた高柳は「『花火』と名付けました。泳いでいる金魚たちを見て、花火みたいに見えて」と笑顔。涼し気な浴衣姿を披露し、人生初の金魚すくいにも挑戦した。

 また、純烈は新曲「純烈のハッピーバースデー」の生歌唱で場を盛り上げる。リーダーの酒井一圭は、紅白連続出場に向けて「スーパー銭湯、健康センターとさまざまな場所で応援していただいて、きょう(のイベント)も雨の中、ソールドアウト。改めて気を引き締めて、年末にファンの皆さんに喜んでいただけるように、いい夢を年末に掴めるように頑張ります」と言葉に力を込めた。

最終更新:6/26(水) 15:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事