ここから本文です

コストコの従業員が明かす、コストコで決して買わないモノ

6/24(月) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

コストコの商品といえば、特大サイズ・特大容量で知られている。

また、巨大なテディベアから、大手ピザチェーンに匹敵するクオリティのピザまで、何でもあることでも有名。定番商品だけでなく、常にビックリするような商品が並んでいる。

【全写真を見る】コストコの従業員が明かす、コストコで決して買わないモノ

だがコストコの従業員は、どの商品がお買い得をじかに接して知っている ― そして、手を出さずに素通りすべき商品も。

我々は46人のコストコ従業員に、コストコで決して買わない商品について聞いた。最も多かった回答は、生鮮食品 ―理由は多すぎるから。だが多くの従業員はコストコであらゆるものを購入すると語った。
【全ての写真は記事上部のリンクからご覧になれます】

コストコ従業員が手を出さずに素通りする商品を見てみよう。

生鮮食品

多くの従業員は、コストコの大容量の生鮮食品は家計やライフスタイルに合わないとBusiness Insiderに語った。

「生鮮食品部門は最も業績が良い部門の1つだが、個人的にはまとめ買いするほど大量の野菜をすぐには食べないから、食べる前に3分の2は腐らせてしまうことになる」とミネソタ州のコストコで働く従業員は述べた。

全米各地のコストコで働いたことのあるマネージャーは、生鮮食品の購入は自分にとっては「お金の無駄」と述べた。

ユタ州、アイダホ州、ハワイ州の従業員3人も同じ理由で、コストコで生鮮食品は買わないと述べた。

カリフォルニア州の従業員は、大きなパッケージの肉は「我が家には多すぎる」と語った。

フロリダ州の従業員は、店内にあるフルーツや野菜を新鮮に保つために多大な努力をしなければならないと付け加えた。大容量の商品を取り扱う際、品質管理は難しいが欠かすことはできない。

だが、取材した従業員全員が同じ意見ではない。アイオワ州、アリゾナ州、ミネソタ州の従業員3人と、「長く働きすぎた」と語った従業員1人は、生鮮食品はコストコで最もお買得な商品と考えている。

「どんな食料品店よりも、まず先に行く」とアリゾナ州の従業員はBusiness Insiderに語った。

1/2ページ

最終更新:6/24(月) 22:50
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事