ここから本文です

元交際相手に待ち伏せや約500通のメッセージ ストーカー容疑で25歳男を逮捕 高松市

6/24(月) 11:52配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市に住む元交際相手の女性を帰宅中に待ち伏せしたり、約500通のメッセージを一方的に送り続けたりした疑いで、25歳の男が逮捕されました。

 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、徳島県小松島市の団体職員、北村佳貴容疑者(25)です。

 警察によりますと、北村容疑者は今年4月、以前交際していた高松市の女性(33)を帰宅中に待ち伏せしたとして警察から警告を受けました。
 しかし、その後もLINEを使って女性に一方的にメッセージを送り続けるストーカー行為をした疑いで、警察が24日、逮捕しました。

 メッセージは今年2月から6月までに約500通で、そのうち約120通は女性に面会や交際を求める内容でした。北村容疑者は「自分の話を聞いてほしかった」と容疑を認めています。

最終更新:6/24(月) 12:06
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事