ここから本文です

中国オンライン旅行会社と高知県が連携

6/24(月) 19:39配信

テレビ高知

テレビ高知

およそ3億人のユーザーを抱える中国のオンライン旅行会社と高知県が高知の観光振興に連携して取り組むことになりました。西日本では大阪に続いて2番目の協定締結です。

県と協定を結んだのは中国の上海に本社を置くオンライン旅行会社Ctripです。中国を中心とした顧客に世界200カ国120万件のホテルの予約や、ツアー商品の提供を行っていて、会員数はおよそ3億人と世界2位の規模を誇ります。今回の協定によってこれまでに比べてまさに桁が違うユーザーに対して高知をPRできるようになることが期待されています。

4月に中国の北京を訪れてトップセールスを行い今回の協定締結を取り付けた尾崎知事。ここ数年の中国人観光客のニーズが団体旅行から個人旅行に。有名観光地からまだ知られていない地方に移っているチャンスを掴む狙いがあります。

Ctripは中国で人気の高い動画配信者やSNSユーザーに高知の魅力を発信してもらうなどの取り組みを行う方針です。

最終更新:6/24(月) 19:39
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ