ここから本文です

『ランティス祭り2019』、アニソン愛に満ちあふれた設立20周年記念イベントが終幕

6/24(月) 16:03配信

OKMusic

6月21日(金)~23日(日)の3日間にわたって幕張メッセ 国際展示場 9~11ホールで開催された、音楽レーベル“ランティス”の設立20周年記念イベント『20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG』。歌姫がさまざなコラボを行なうなど話題性が多かった初日、『おれパラ』のホストメンバーなど人気男性声優が目立った2日目、そして迎えた3日目は数々の奇跡の瞬間が!

先陣を切ったのはOLDCODEX。オーディエンスがかざすサイリウムを一度消灯させあとに、“それぞれに好きな色を”と色とりどりの光が揺れる、この3日間でも最高にカラフルな客席を作り出し、会場全体を巻き込んだ“アート”を魅せる。その後もアイカツ!がULTRA-PRISM with イカ娘の楽曲「侵略ノススメ☆」を、ChimaとrionosがSuaraの「夢想歌」を、Mia REGINAがJAM Projectの「未来への咆哮」をカバーしたスペシャルメニューで客席を沸かせ、12年振りに5人が揃った通称“SOS団”こと“世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団”は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の映像ともリンクし、観る者を同アニメの世界へと引き込み、伝説のハードロックバンド・LAZYが超絶プレイ&シャウトが炸裂する貫禄のあるロックショーを展開。さらに、スフィアがJAM Projectとのまさに奇跡のコラボを果たし、観客を魅了した。

そして、大トリを飾ったJAM Projectのステージに、なんとOLDCODEXが登場! 魅惑的なコラボで披露された「THE HERO !! ~怒れる拳に火をつけろ~」(TVアニメ『ワンパンマン』OP主題歌)では、Ta_2はJAM Projectの5人と並んで力強い歌声を聴かせ、YORKE.は最強のサウンドを全身全霊で感じながら大きな旗を振り、同イベントだからこその熱量の高いアクトを繰り広げたのだった。

アンコールは本日の出演者が全員が一堂に会し、『ランティス祭り2019』のテーマソング「Starting STYLE!!」を大合唱。ステージセットの壁に白いペンキを塗り重ねたYORKE.が、その上に赤色で“A・R・I・G・A・T・O”と描いたあと、ステージセットに仕込まれたテープを剥がすと、このイベントのロゴである“祭”という文字が鮮やかに浮かび上がるという感動的なシーンもあり、3日にわたって開催されたレーベル設立20周年記念イベントは華やかにグランドフィナーレを迎えた。

1/2ページ

最終更新:6/24(月) 16:03
OKMusic

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事