ここから本文です

2週連続V&大会連覇の鈴木愛「優勝が一番のご褒美、だいぶ癒された」

6/24(月) 17:53配信

ゴルフネットワーク

 国内女子ツアーのニチレイレディスは鈴木愛の2週連続V&大会連覇で幕を閉じた。今回の優勝で賞金ランキング1位に浮上し、8月開幕の「AIG全英女子オープン」出場が決まった鈴木が今大会を振り返った。

【動画】パター入りまくりローズ

―2週連続&大会連覇を達成した今のお気持ちは

 やっと終ったって感じで、少し疲労も溜まっていましたけど、優勝が一番のご褒美だと思うので、だいぶ疲れも癒されました。

―最終日のラウンドを振り返って

 先週は18ホール以上での決着だったので、今週は短く感じました。前半良い流れでいってましたけど、9番で少し躓いてしまい、後半が凄く大事になると思いました。最終組で回った高橋選手と比嘉選手が良いプレーをしていたので、そこに付いて行ってチャンスが来た時に物にしようと考えながらプレーしていたので、今日はそれが上手くできました。

―2打差を追うゲームプランについて

 今日は6アンダーで回りたいと思っていたので、前半3つ、後半3つと考えていました。なので8番までに3つ伸ばせていたので「今日はいける」と思いましたが、9番のプレーでそんな簡単に優勝させてはくれないと感じたので、気を抜かないように後半しっかりと切り替えてプレーしました。

―高橋彩華、比嘉真美子とのラウンドについて

 10番で自分だけバーディが獲れなかったので、引き離されるかなと思いましたけど、11番から逃げているゴルフではダメだと思い、そこからはピンを狙っていくアグレッシブなゴルフができたことが大きかったです。

―18番のイーグルトライについて

 高橋選手が入りそうな距離だったので、自分も狙いに行かないといけなかったですし、距離感を合わせようとすると上りでショートしがちなラインだったので、しっかり狙って打っていきました。

―ゴルフの状態はかなり良い?

 疲れがある中でも、しっかり体が動いていましたし、先週も良いゴルフができていたので、かなり自信を持って臨めました。ショットも段々良くなってきていますし、最終的にはパターが大事になってくるので、ここぞという時のパターが今週は良く決められていたと思います。

―高橋選手のような若手選手の活躍について

 自分が同じ年齢の時はなかなか試合に出れなかったので、本当に羨ましく思います。歳を重ねていくとアグレッシブなゴルフができなくなってきているので、若い選手のゴルフを見ていると「自分もあんなプレーしていたな」と感じたりもします。

 繊細な部分も大事ですけど、神経質になりすぎる時があるので、たまには彼女達のような大胆なゴルフをしないといけないと、見て学ぶ部分も凄くあります。

―目標としていたAIG全英女子オープン出場について

 回ったことのあるコースですし、全英はどうしても行きたかったです。エビアン(チャンピオンシップ)もジュニアの時に初めて回った海外のコースなので、思い出の大会が2つ続くので、そこに向けて調子を上げていきたいです。全米女子オープンの時に比嘉選手のプレーを見て、自分も優勝争いがしたいと思ったので、最高のパフォーマンスができるように頑張ります。

―3週連続Vがかかる来週、後半シーズンに向けて意気込みを

 来週も好きなコースで賞金も高いので、また良いプレーができるように頑張ります。万全な状態で挑めるようにしっかりと体調を整えて調整していきたいと思います。

最終更新:6/24(月) 17:53
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事