ここから本文です

結局、老後資金はいくら必要?マイホームは購入すべきか

6/24(月) 18:30配信

MONEY PLUS

正解のない「持ち家vs賃貸」

ご質問には「マイホームを購入したほうがよいか」とありますが、持ち家に正解も間違いもありません。

「お金のソントク」が重要であれば、95歳まで賃貸住宅に住んだ場合の生涯住居費と、購入した場合の住宅ローンの総返済額(利息を含めた金額)と固定資産税やマンションなら管理費や修繕積立金を比べると、お金面でのソントクは結論が出ます。購入か賃貸かは、お二人の価値観によって結論を出しましょう。

子育て世帯では、身体にいいものを食べさせたいし、十分な教育も受けさせたいし、医療費も必要ですから、たくさんのお金がかかることでしょう。すべての支出にお金をかけることは難しいため、優先順位や上限予算を決めて、メリハリのある家計を意識してみてください。通信費や保険料など、固定費の見直しは、一度がんばる必要がありますが、改善効果はストレスなく続きますよ。

くれぐれも老後の準備については、「自分の場合」を意識して、計算してみてください。そのうえで、それでも不安が残るのなら、「もしも65歳以降も働くとしたら」「もしも介護でたくさんのお金がかかるとしたら」など、いろんなパターンを想像して、不安を安心に変えていきましょう。

前野彩(ファイナンシャルプランナー)

3/3ページ

最終更新:6/25(火) 10:16
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事