ここから本文です

ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが名曲『愛を感じて』でデュエット 『ライオン・キング』特別映像公開

6/24(月) 13:05配信

ぴあ

ディズニー・アニメーション史上No.1の全世界観客動員数を誇る、同名のアニメ映画を実写化した映画『ライオン・キング』が、8月9日(金)より全国公開される。この度、作品で使用される楽曲『愛を感じて』が流れる最新スポット映像が公開された。

本作は、雄大なアフリカの大地を舞台に、サバンナの“王”となる運命を背負った主人公 “シンバ”が、仲間の愛を支えに運命を切り拓く壮大な物語。

監督を務めるのは、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー。また主人公のライオン、シンバの声優を、俳優、歌手、作曲家など多彩な才能を持つドナルド・グローヴァーが演じる。また、その幼なじみのナラ役には、エンタテインメント界に君臨するビヨンセが決定している。

最新スポット映像で初公開されるのは、ドナルド・グローヴァーとビヨンセが歌う、名曲『愛を感じて』(原題『Can You Feel the Love Tonight?』)。かつてアニメーション版『ライオン・キング』で、アカデミー賞主題歌賞、ゴールデングローブ賞歌曲賞を受賞した、この楽曲を作曲したのは、エルトン・ジョンとティム・ライスだ。

映像では、シンバの父にして、サバンナを治める偉大な王ムファサが、「星を見てごらん、歴代の王たちが我々を見守っている。いつでも王たちが空から導いてくれる」と語りかけ、未来の王となる運命を背負ったシンバが、父に抱かれて幼いながらになにかを悟ったような表情を見せる。このあとに待ち受けるシンバの過酷な運命を予感させながら、『愛を感じて』が、親子の大きな愛を包み込み、ふたりに寄り添うように流れている。

『ライオン・キング』
8月9日(金)全国公開

最終更新:6/24(月) 13:05
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事