ここから本文です

神田沙也加さんがストライプ社新レーベル企画 8月下旬発売、音楽要素デザイン

6/24(月) 20:48配信

山陽新聞デジタル

 アパレルメーカーのストライプインターナショナル(岡山市北区幸町)は、歌手で女優の神田沙也加さんが手掛ける新レーベルを創設する。クラシカルなスタイルに音楽の要素を加えたデザインが特徴で、8月下旬に発売予定。

 名称は「メゾンドフルール プチローブ カノン」。神田さんが同社の「メゾンドフルール」の商品を愛用していることから、商品企画やデザインのアドバイスを依頼した。

 テーマは「淑女の休日」で、中心価格帯は9800~1万9800円。第1弾の秋物では、バイオリンの弦をモチーフにしたピンタック(縫いひだ)を胸元にあしらったワンピース(税別1万5900円)、欧州の音大生の制服からイメージしたエンブレム付きのバッグ(同9800円)などを展開する。

 自社ECサイト「ストライプクラブ」で扱う。神田さんは「10~20代からかわいい物が好きだけど、年齢を重ねて何を着ていいか迷っている方に、大人の女性が楽しめるかわいさを意識して作りました」としている。

最終更新:6/24(月) 20:48
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ