ここから本文です

映画『アリータ』はどれだけ原作漫画『銃夢』のコマを再現していたのか? メイキング映像が公開

6/24(月) 18:41配信

ギズモード・ジャパン

並べてみるとわかる再現度。

木城ゆきとのSF漫画『銃夢』を実写映画化し話題となった『アリータ:バトル・エンジェル』。海外でそのソフト版が発売されることに合わせ、監督のロバート・ロドリゲスと製作総指揮のジェームズ・キャメロンが、いかにして漫画のコマを映画に取り入れていったかを語るメイキング映像の一部が公開されました。

【動画】映画『アリータ』はどれだけ原作漫画『銃夢』のコマを再現していたのか? メイキング映像が公開

漫画のコマと映画のショットの比較は動画の後半に。本当にコマをそのまま取り入れたシーンがあったわけですが、これは監督が自ら選んだコマを再現するよう指示を出していたのだとか。

興味深いのは2005年のコンセプトの段階から、かなり漫画に寄せたデザインになっているところ。ジェームズ・キャメロンが当初から漫画を映画にするということにこだわっていたというのがよくわかりますね。しかもこの2005年当時のアートは、コンセプトアーティストの間でも伝説的なものとしてかなり有名だったのだとか。そして今回改めて映画化を進めるに当たって、そのDNAを活かしたものを目指したと語られています。

と、こんな具合に知れば知るほど製作過程ももかなり気になる映画ですが、そんな『アリータ:バトル・エンジェル』のメイキングが収録される予定のソフト版は、日本では2019年9月11日発売予定。

ちなみに、ギズモードではロバート・ロドリゲス監督とシークエンスVFXスーパーバイザーのニック・エプスタインにインタビューで舞台裏についていろいろ伺っています。ぜひ合わせてお読みください!

Source: YouTube via io9

傭兵ペンギン

最終更新:6/24(月) 18:41
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事