ここから本文です

創立110周年で全駅記念入場券発売 廃駅復刻記念券や一日乗車券もセット 京成

6/24(月) 19:39配信

乗りものニュース

発売は限定1100セット

 京成電鉄が、創立110周年を迎える2019年6月30日(日)に「京成電鉄創立110周年記念 全駅記念入場券」を発売します。京成全駅の入場券のほか、廃駅復刻記念券と特別一日乗車券を1冊にまとめた、110周年記念限定版のセットです。

【画像】京成電気軌道時代の乗車券がモチーフ

 内容は、北総線との共同使用4駅を含む全69駅の入場券計69枚と、寛永寺坂駅や道灌山通駅などといった廃駅の復刻記念券12枚。そのほか、京成線特別一日乗車券が1枚入っています。券面のデザインは、前身である京成電気軌道時代の乗車券などがモチーフです。「京成電鉄創立110周年記念 全駅記念入場券」の詳細は次の通り。

・発売日:6月30日(日)始発時刻から9月30日(月)まで(売り切れ次第終了)。
・発売部数:限定1100セット。
・発売価格:1万1000円(税込)。
・発売駅(全20駅):京成上野、日暮里、千住大橋、押上、青砥、京成高砂、京成金町、市川真間、京成八幡、東中山、京成船橋、京成津田沼、八千代台、勝田台、京成佐倉、京成成田、空港第2ビル、京成稲毛、京成千葉、学園前。

 入場券は、購入日から9月30日(月)までの1回限り有効。乗車券は購入日から9月30日(月)までの1日限り有効です。廃駅復刻記念券での乗車や入場はできません。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/24(月) 19:39
乗りものニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事