ここから本文です

立憲民主党、参院選公約を発表(全文1)“令和デモクラシー”を推進

6/24(月) 19:46配信

THE PAGE

 立憲民主党は24日、参院選の公約を発表した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「立憲民主党が参院選の公約を発表」に対応しております。

【動画】立憲民主党が参院選の公約を発表

     ◇     ◇

ポスターの紹介

司会:本日は、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。ただ今より「立憲ビジョン2019」発表記者会見を始めさせていただきます。お手数ですが携帯のご配慮、よろしくお願いいたします。申し遅れましたが私は立憲ビジョン2019策定委員会の委員の参議院議員、宮沢由佳でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 本題に入る前に、このたび完成いたしましたポスターのお披露目を、ごめんなさい。その前に本日の出席者をご紹介させていただきます。中央より立憲民主党、枝野代表。立憲ビジョン2019策定委員会委員長、福山幹事長。そして逢坂政調会長でございます。どうぞよろしくお願いいたします。それでは本題の前に、このたび完成いたしましたポスターのお披露目をさせていただきたいと思います。福山幹事長、登壇をお願いいたします。

「#令和デモクラシー まっとうな政治。」

福山:お疲れさまでございます。今、ご覧いただいておりますが、新しいポスターを発表させていただきました。「#令和デモクラシー まっとうな政治。」立憲民主党でございます。私たちが訴えたい令和デモクラシー、あとで枝野代表からビジョンのご説明があると思いますが、そこにわれわれの考える3つのパラダイムシフト、令和デモクラシーの中身が書かれています。その令和デモクラシーを一番上に書かせていただき、これから国民の皆さんと令和デモクラシーに向けて第一歩を踏み出すというイメージで作らせていただきました。

 1つは、「令和デモクラシー」は手書きで表現をさせていただきました。これまでゴシック体等で表現をすることが基本的には政党のポスターでは多かったわけですが、われわれはこれまでのメッセージとはちょっと違うテイストで、草の根からのボトムアップの政治を表すために、手書き文字による表現の優しさ、国民と共につくっていくという、新しい政治をつくっていくという表現として「令和デモクラシー」を手書きの表現にさせていただきました。また、「#令和デモクラシー」としているのは枝野代表が官房長官のときの、「#枝野寝ろ」、それからわれわれの結党のときの「#枝野立て」と国民の皆さんにSNS上で呼び掛けていただいたことが立憲民主党につながりましたので、そのハッシュタグを令和デモクラシーにつけさせていただきました。

 写真は枝野代表の街頭で、街頭宣伝活動をやっているときの演説の写真でございます。枝野代表の表情、さまざまにこれまでも撮影をしてきましたけれども、枝野代表の強い思いもあり、この写真にさせていただきました。少し笑顔があるのは枝野代表の優しさを表現をしていますし、一方で力を込めて演説をしている姿は、選挙に向けてのわれわれの強い意思の表れであり、そして前のめりになって国民に訴えかけるように演説をしている姿は、まさに草の根からのまっとうな政治、令和デモクラシーをこれから力強く一緒に踏みだそうという思いをこの写真で表せていただいております。

1/5ページ

最終更新:6/28(金) 15:13
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい