ここから本文です

11年ぶりVのリアビは26位、松山英樹は31位に後退/男子世界ランク

6/24(月) 21:00配信

my caddie

 23日付の男子世界ランキングが発表され、米男子ツアーのトラベラーズ選手権で11年ぶりツアー通算2勝目を挙げたチェズ・リアビ(米)が前週48位から26位に浮上した。

【最新】男子世界ランキング TOP100

 松山英樹は3ランクダウンの31位、今平周吾は72位、小平智は6つ落とし94位。

 1位のブルックス・ケプカ(米)と2位のダスティン・ジョンソン(米)は変動なし。ローリー・マキロイ(北アイルランド)とジャスティン・ローズ(英)が入れ替わり、マキロイが3位となった。

 欧州ツアーのBMWインターナショナル・オープンで優勝したアンドレア・パヴァーヌ(伊)は前週133位から83位とトップ100入りを果たした。

最終更新:6/24(月) 21:00
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事