ここから本文です

羽生善治九段、「将棋めし」新手にも積極的 5月末から注文開始の新店をチョイス/将棋・王座戦挑戦者決定T

6/24(月) 12:55配信

AbemaTIMES

 将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦が6月24日に行われ、羽生善治九段(48)と佐々木大地五段(24)が現在対局中だ。

 羽生九段はタイトル通算100期を目指す戦いが続くが、これまで獲得した通算99期の中で最も多い24期の経験がある。斎藤慎太郎王座(26)から奪取に成功すれば、王座25期とともにタイトル100期の大台に到達する。

 昨年度、46勝を挙げて最多勝に輝いた佐々木五段との対局では、昼食の注文に5月末から注文が可能になった表参道のフレンチデリ「ル・キャレ」からビーフストロガノフをオーダー。将棋ソフトの進歩により、羽生九段も新たな将棋への対応が続く日々だが、新たな「将棋めし」の採用にも積極的のようだ。

 対局の持ち時間は各5時間で、先手は羽生九段。

【昼食の注文】

 羽生善治九段 ビーフストロガノフ 佐々木大地五段 注文なし

【昼食休憩時点での残り持ち時間】

 羽生善治九段 4時間5分(消費55分) 佐々木大地五段 3時間56分(1時間4分)

最終更新:6/24(月) 12:55
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事