ここから本文です

バルサがNBAのスーパースターを獲得!

6/24(月) 12:48配信

SPORT.es

NBAのスーパースター、ステフィン・カリーは、再びFCバルセロナへの憧れを見せた。同選手はバルサの来季の新ユニフォームと『楽天』のオーナー三木谷浩史氏と共に写った1枚の写真を投稿した。

背番号30の新ユニを持ったステフィン・カリー

バルサのスポンサーの代表取締役は彼のインスタグラム上に、バルサの新ユニフォームと共にスポーツ界の偉大なアイコンの一人と撮影した写真を投稿する事を望んだ。なお『楽天』はウォリアーズとパートナーシップを結んでいる。

カリーは常にバルサのファンである事を表明している。既にレオ・メッシのファンである事も認めている。
「彼はクリエイティブさと才能を持った天才だ」とゴールデンステート・ウォリアーズの選手は昨年に明らかにしている。

今シーズンのNBAファイナルでトロント・ラプターズと対戦した際に、メッシはウォリアーズのユニフォームと写った写真と共にカリーに称賛の言葉を返している。

カリーだけがヨーロッパサッカーを追うNBAのクラックではない。例えばレブロン・ジェームズはリヴァプールファンとして知られており、CL決勝でトッテナムを破った際には、レッズ(リヴァプールの愛称)の成功に祝福の言葉を贈っている。

ロサンゼルス・レイカーズの同選手もまた、スポーツ界で大きな影響力を持つアスリートの一人である。

SPORT

最終更新:6/24(月) 12:48
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事