ここから本文です

ミランがレアルMF獲得へ...新SDマルディーニの誠実対応光る

6/24(月) 17:01配信

SPORT.es

ACミランはダニ・セバージョスを2シーズンのローン移籍で獲得するために交渉を行なっている。

レアルのスペイン人選手10名に退団説...残留確定は3名のみ

『La Gazetta dello Sport』が明らかにした情報によると、先日マドリーで行われたACミランの新SDを務めるパオロ・マルディーニとホセ・アンヘル・サンチェスの間で行われた面談の中でこのオペレーションが計画されたようである。

新たに責任の伴う職に就いたミランのレジェンドは、この計画に対して非常に誠実な姿勢を見せた。ACミランがダニ・セバージョスの獲得を望んでいるが、イタリアクラブの現在の経済状況ではアンダルシア出身の同選手の獲得に力を注ぐことができず、契約解除金を支払う事も出来ないため、このローンでの移籍を申し出た。

ミランはセバージョスの給与を全額負担する条件で、2シーズンのローン移籍を希望しており、買い取りオプションも付けるようだ。マドリーはこの提案に前向きな姿勢を見せているが、同選手には他の選択肢も存在する。

セバージョスは、セビージャの獲得リストにも名前が挙がっている。それは彼の事をよく知る新監督のジュレン・ロペテギの要望のようだ。

セバージョスは現在スペイン代表U-21でプレーしており、ユーロの準決勝に進出し、東京五輪の切符を掴んだところである。セバージョスはピッチ上でチームの指揮を執る役割を担っている。

SPORT

最終更新:6/24(月) 17:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ