ここから本文です

パルマ行きから一転 ブッフォンの選択視に3ヶ国が浮上

6/24(月) 18:37配信

SPORT.es

6月上旬にジャンルイジ・ブッフォンはパリ・サンジェルマン(PSG)でプレーを続けない事を発表していた。「私のフランスでの冒険は終わる」とコメントし、キャリアを続けるために母国に戻る事が予想されていた。

同胞SBはネイマールのバルサ復帰を支持「その方が幸せ」

キャリアをスタートさせたパルマがチームのアイドルとして単年契約で獲得する姿勢を見せ、ブッフォンの移籍先としてる最も可能性の高いクラブであった。

しかし、現在はそのように話は進まないようだ。カシージャスのポジションにブッフォンが最適だと考えているFCポルト行きが噂されている。さらにはマルセロ・ビエルサ率いるリーズ・ユナイテッドの名前が挙がっている。

プレーオフで敗れてプレミアリーグへの昇格を逃し、クラブの幹部達は、ブッフォンの獲得がチャンピオンシップ(イングランド2部)での戦いをラストシーズンにさせるための補強になると考えているようだ。

イタリア人GKを獲得するためにどのようなオファーを提示するかは明らかになっていない。ブッフォンは、ブラジルのフルミネンセ入団の可能性も噂されている。ビエルサはイタリアの伝説的GKを擁してのシーズンをプランニングするために、彼の決断に期待している

最終更新:6/24(月) 18:37
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事