ここから本文です

KANA-BOON、”音信不通騒動”以降初のライブを実施「本当に心配をおかけしました」

6/24(月) 17:45配信

AbemaTIMES

 4人組ロックバンド・KANA-BOONが23日都内で、ベーシストの飯田祐馬(28)の音信不通騒動以降、初のライブを行った。

 交流がある3人組ロックバンド・シナリオアートの対バンツアー最終公演に出演したKANA-BOON。この日は、シナリオアートのリーダーでベーシストのヤマシタタカヒサが飯田の代役を務め、全9曲を披露した。

 およそ650人の観客を前に、ボーカルの谷口鮪は「本当に心配をおかけしました」と謝罪。「今できることを残りのメンバーで、手伝ってもらいながらやっていこうと思います」と再出発の決意を語った。バンドは音楽活動を休止している飯田が復帰するまでは、サポートのベーシストを迎え、活動を続けるという。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:6/24(月) 17:45
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事