ここから本文です

吉本芸人らの解雇・謹慎に箕輪厚介氏「メディアが反社会勢力から写真を買ったのだとすれば気持ち悪い」

6/24(月) 23:39配信

AbemaTIMES

 こうした意見を受け、カンニング竹山は「テレビ業界も芸能関係も、新しいやり方にちょっと遅れているのは事実。今回、もし反社会勢力から写真を買ったのだとしたら酷いし、正義なのか?と思う。誰がなんのために、いくらで売ったのか。そこまで表に出してくれと思う。反社会勢力の片棒担いでるのだとしたら、書いた人の名前も出しなさいと思う。本音ではそうだけど、我々は表に出るのが仕事なので、批判を受けることはしょうがない。仮に僕の親友に反社会勢力がいたとして何が悪いんだとも思うが、結局は自分がメディアに使われなくなる。それが現実。だから個人でやるときはやっぱりリスクを考えながら仕事をしないといけない。何度も世話になっている人、仲の良い人が、相手のことを知らなかったのに5年前のことで記事にされて、気の毒だと思うけどしょうがない。ただ、芸能界は反社会勢力との仕事はしないということはわかってほしい」と訴えていた。

3/3ページ

最終更新:6/25(火) 6:16
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事