ここから本文です

ザ・クークス、5年ぶりの来日公演が決定

6/24(月) 18:25配信

Billboard Japan

 UKを代表するロック・バンド、ザ・クークスの一夜限りの来日公演が2019年11月19日に東京で行われることが発表された。

 メイン・ソングライターのルーク・プリチャード(vo)を中心に2003年にイギリス・ブライトンで結成されたザ・クークスは、2006年のデビュー以来、UKチャートでNo.1を獲得、そして楽曲の再生回数が10億回を超えるバンドだ。昨年はモダン・クラシックなブリティッシュ・アルバムを目指し作成された、5作目となるスタジオ・アルバム『レッツ・ゴー・サンシャイン』をリリース。爽やかなアコースティック・ギターと洗練されたエレクトリックのフレーズ、そして頭から離れないコーラスが印象的な新曲「ソー・グッド・ルッキング」が発表されたばかりで、つい口ずさんでしまうポップ・ロック・ジャムは健在である。昨年はザ・ローリング・ストーンズのスタジアム公演でサポート・アクトを務めるなど、依然として高い人気を誇る彼らの5年ぶりとなる来日公演は、そのノスタルジックな歌詞や時代を超える魅力を放つ音楽性を魅せ付けるライブとなりそうだ。一般販売は7月6日午前10時より。


◎来日公演詳細
日時:2019年11月19日(火)開場18:00/開演19:00
会場:渋谷CLUB QUATTRO
チケット:オールスタンディング6,800円(税込、別途1ドリンク)
制作・招聘:クリエイティブマン
※未就学児入場不可

◎リリース情報
アルバム『レッツ・ゴー・サンシャイン』
2018/9/5 RELEASE
SICX-108 2,400円(tax out.)

最終更新:6/24(月) 18:25
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ