ここから本文です

コアラのマットレスが創業1年で13億円も売れた理由 & 睡眠について聞いたいい話

6/25(火) 7:11配信

ネットショップ担当者フォーラム

みなさん、睡眠足りてますか~? 睡眠って日中のパフォーマンスに直結するから結構大問題ですよね。オーストラリア発の人気マットレスを販売するコアラ・マットレスさんが開催した「コアラ・ラスリープ・ラボ」に伺ってきたので、創業1年で13億円も売り上げたヒットの理由と、予防医学研究者で医学博士の石川善樹氏による、睡眠に関するいい話についてご報告したいと思います。

 

ところでコアラ・マットレスとは?

Koala Sleep Japan(以下、コアラ)はオーストラリアのダニエル・ミルハムとミッチェル・タイラーという2人の元ラガーマンが、寝具のECベンチャーとして2015年に共同創業した会社。創業1年目で13億円、2年目には33億円を売り上げ、2017年に日本に上陸しました。この動画を見たことがある人も多いのではないでしょうか?





ワイングラスを置いてマットレスに飛び乗っているのが創業者の1人。マットレスの開発中に振動吸収性が非常に高いことがわかり、「これをどう伝えたら良いのか?」と考えた結果、この動画が生まれたそうです。オーストラリアはワインの生産も盛んなことから、ワインが使われたみたいですが、赤い色が目を引きますね。ドキドキしますね……。

このワイングラステスト、表参道の「スリープ・ラボ」でもやってくれました。ジャンプしているのは同社のマーケティングマネージャーのアダム翔太氏です。





トリックじゃなかったんですね……。普通のベッドでやったら多分大惨事ですが、ホントにグラスが倒れません。倒れない理由はコアラが独自開発したウレタンフォーム「クラウドセル」。反発力の高いサポート層と柔らかい上の層の2層構造に秘密があるそうです。

コアラはこの振動吸収性により、「隣で寝ている人の眠りを邪魔しない」ということで話題になりました。コアラの調査でも「コアラ・マットレスを使用した場合、同居中のパートナーと同じマットレスで寝る率が30%アップ。さらに、一緒に寝た場合の睡眠満足度も20%高い」という結果が出たそうです。

 

1/3ページ

最終更新:6/25(火) 7:11
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事