ここから本文です

錦織 ウィンブルドンに向け現地入りし芝で初練習。エキシビションマッチの相手は変更に

6/25(火) 11:00配信

THE TENNIS DAILY

7月1日に開幕する芝コートのグランドスラム「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)。その「ウィンブルドン」に向けて錦織圭(日本/日清食品)がロンドン入りし、芝コートで初練習したことを、現地24日に自身のTwitterで投稿している。

錦織の順位は...【最新】ATPランキング シングルス

錦織は2年ぶりのベスト8進出を果たした「全仏オープン」後、「ウィンブルドン」前哨戦の「ATP500 ハレ」に出場予定だったが、右上腕の回復のため欠場。フロリダで調整を続けていた。

投稿では、世界24位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と、「ウィンブルドン」の会場で芝コート初練習を行ったことを伝えている。

また、錦織は「ウィンブルドン」直前の26日に、エキシビション大会「アスポール・テニス・クラシック」で実戦調整を行う予定。当初は世界43位のニック・キリオス(オーストラリア)と試合する予定だったが、大会公式サイトによると、錦織の相手は世界28位のルカ・プイユ(フランス)に変更になった。

キリオスは28日に登場し、世界4位のドミニク・ティーム(オーストリア)と試合する予定。

錦織は昨年、「ウィンブルドン」で自身初のベスト8へ進出。今年も結果が期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2018年「ウィンブルドン」での錦織圭
(Photo by Matthew Lewis/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:6/25(火) 16:40
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事