ここから本文です

【動画あり】SNS映えの富士山の撮影スポットにクマ出没か

6/25(火) 19:20配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

富士山の撮影スポットとして多くの観光客が訪れる山梨県富士吉田市の忠霊塔の周辺で、6月25日の朝、クマの目撃情報が寄せられ、猟友会が警戒呼びかけています。
クマが目撃されたのは富士吉田市の新倉山浅間公園にある忠霊塔からおよそ500メートル北の遊歩道です。
午前6時20分頃、散歩をしていた男性が体長およそ1メートルのクマ1頭を目撃したと通報しました。
男性が笛を鳴らすとクマは忠霊塔の方向へ逃げていったということです。
通報を受けて警察と地元の猟友会、それに富士吉田市は周辺をパトロールしましたが、クマは発見されていません。
また、忠霊塔がある公園は富士山の撮影スポットとして海外からも多くの観光客が訪れることから、富士吉田市は公園10か所に日本語と英語、それに中国語で、クマの出没を知らせる看板を設置しました。
5月は都留市で60代の男性がクマに襲われけがをしていて、猟友会はこの時期のクマは繁殖期で気性が荒いケースもあり警戒するよう呼びかけています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:6/25(火) 19:38
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事