ここから本文です

大楽氏、今期で引退 鮫川村長「若い世代に託す」

6/25(火) 8:23配信

福島民報

 鮫川村の大楽勝弘村長(72)=四期=は八月三十日の任期満了に伴う村長選に立候補せず、今期限りで引退する。二十四日、村役場で記者会見し、明らかにした。

 大楽氏は福島民報社の取材に対し、「七十二歳となり、気力、体力の衰えを感じる時がある。村政を十六年担わせていただいた。これからは若い世代に託したい」と述べた。

 大楽氏は同村出身。東白川農商高(現修明高)卒。村議を二期目途中で辞職し、二〇〇三(平成十五)年八月の村長選に立候補して無投票で初当選した。

 村長選を巡っては、村議の新人関根政雄氏(63)が立候補の意思を表明している。

最終更新:6/25(火) 8:23
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事