ここから本文です

希少種の持ち出しを水際で阻止! 

6/25(火) 20:14配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

奄美大島で違法に捕獲された絶滅危惧種のカエルなどが、島外へ持ち出されるのを未然に防いだとして、奄美市の企業に感謝状が贈られました。

感謝状を贈られたのは、奄美空港でカウンター業務や貨物の取扱などを委託されている奄美航空です。

去年7月、東京の男2人が奄美大島で、国内の希少野生動植物種に指定されているアマミイシカワガエルなどを違法に捕獲し、奄美空港から航空貨物で島外に発送しようとしたところを、段ボールの中にカエルなどが入っているのを見つけた奄美航空の従業員が警察に通報し、希少種の持ち出しを防いだものです。

事件の検挙に貢献したとして、奄美警察署と環境省から奄美航空の中里修平総務部長に感謝状が手渡されました。

鹿児島テレビ

最終更新:6/25(火) 20:14
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事