ここから本文です

四代目小桜一家総長を送検 ゴルフ場で偽名を使った疑い

6/25(火) 20:18配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

熊本のゴルフ場で偽名を使ってプレーした疑いで逮捕された、鹿児島市に拠点を置く指定暴力団4代目小桜一家の総長が、送検されました。

有印私文書偽造などの疑いで送検されたのは、指定暴力団四代目小桜一家の総長平岡喜榮容疑者と鹿児島市城山町の福永眞理子容疑者です。

警察によりますと、平岡容疑者は去年10月から12月にかけて3回にわたり、熊本県球磨郡内のゴルフ場で偽名を使ってプレーした疑いです。

警察の調べに対し2人は容疑を認めていて、平岡容疑者は「暴力団だとゴルフができないので偽名を使った」と話しているということです。

平岡容疑者は同じ偽名で、10年近くゴルフ場を利用していたということです。

鹿児島テレビ

最終更新:6/25(火) 20:18
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ